コロナワクチン奮闘記

こんにちは。柏市明原、ヤマ・クリニック 皮膚科医の甲斐やよいです。

当院で本格的にコロナワクチンの接種をはじめたのは5月10日の週からでした。

接種を受けらた方々は、注射が済むと「え?もう終わったの?」「ぜんぜん痛くないね」と安堵の表情を浮かべておられます。毎日のニュースを見聞きしてさまざまな不安を抱えていらしたこと、1回目の接種にはとても勇気がいったこと、それらを乗り越え無事に終わり、ほっとしたことなどが伝わってきます。来院されたときは緊張していたお顔が、待合室で待っている間に和やかになり、そのまま笑顔でご帰宅されています。まだ1回目ですので油断は禁物ですが、その様子を私たちも嬉しく拝見しています。

そして6月からは2回目の接種もはじまっています。引き続き、院内の感染対策の徹底と、受付から予診、接種、接種後待機の流れ、患者さまの動線に混乱が生じないよう気を引き締めて接種をすすめて参りたいと思います。

また当院では、さまざまなご事情からヤマクリニックで接種を受けたいとおっしゃってくださる方々のために、6月中にかぎり、土曜午後にも時間外の接種枠を追加しております。7月からは集団接種への協力も加わります。これまで「コロナだから…」と我慢して耐えてきたことを考えれば、皆さまが「一日でも早くワクチンを打ちたい」と思う気持ちに、私たちもなるべく寄り添っていきたいと思っています。

(8月追記)残念ながら現在、需要と供給の関係で、当院でのワクチン接種は新規予約を停止しております。とくに、電話での予約は承っておりません。診療時間中の電話対応は、診療や調剤の妨げとなるため、電話でのお問い合わせも是非ともご遠慮ください。ご理解いただき、節度ある行動をよろしくお願いします。