親子会のあたたかさにふれて

残暑お見舞い申し上げます。柏市明原、ヤマ・クリニック 皮膚科医の甲斐やよいです。

先日、町内の親子会の方々から、応援の色紙をいただきました。先代の父と十数年診療をしておりますが、色紙をいただいたのは初めてでして!それだけ、新型コロナウイルス感染症が蔓延しているということでしょうか。

医療従事者に限らずとも、みなさま毎日を工夫して、頑張っていると思うのですが、そんな中でヤマクリニックをみつけて、色紙を作ってくださって、ありがたいと思います。スタッフ一同、励みになります。ありがとうございます。

明原の町内会では、子どもの日のD51ふれあい祭りや、夏のこの時期に開催される明原まつりなどがあり、子どもたちも楽しみにしています。また、そんな当たり前だと思っていた日常が戻ってきてほしいですね。

厳しい残暑とともに台風も近づいてきております。当院にできる範囲内のこととはなりますが、地域の皆さまのお役に立てるよう、もうひと頑張りしたいと思っております。

 

前の記事

オリンピック開幕を前に